たまちいき Share

vol.5 チューリップまつりで春を味わい、羽村をおさんぽ

 
...
連載一覧を見る
 

チューリップトップ.jpg

⻘々とした緑、⾊とりどりの花々が景⾊を彩る季節がやってきました。カメラと⽔筒を持って、のんびりと⽻村エリアのおさんぽを楽しみませんか。チューリップで春を味わい、⽔⾞のあるカフェで昼⾷。動物と触れ合い、福島屋さんで⼣⾷と翌朝の⾷材を買い物して帰宅するコースのご紹介です。

羽村市マップ.jpg

10:00〜10:40チューリップまつり

チューリップ1 .JPG

羽村さんぽのスタートは、根がらみ前水田のチューリップ畑から。一面に広がる色鮮やかなチューリップは約 35 万本も植えられているそう! 花に寄ってみたり、全体が写るように引いてみたりとさまざまなアングルで撮影を楽しみたいですね。「はむら花と水のまつり2022」後期のチューリップまつり(4 月 10 日〜4 月 20 日)の間は、こいのぼりも泳いでいます。下から見上げるような撮影をすると、チューリップとこいのぼりに青空を入れた背景で、ベストショットが撮れるかもしれません。

face_boy1_positive.png

キッズボイス
チューリップの球根は羽村の⼦どもたちも一緒に植えているんだって!

face_mama1_positive.png

ママボイス
『はむら花と⽔のまつり 2022』の前期はさくらまつり。期間中は何度も遊びに来たいな

【INFORMATION】
はむら花と水のまつり 2022(一般社団法人羽村市観光協会)
http://hamura-kankou.org

10:50〜11:00 ⽟川兄弟の像

玉川兄弟像.jpg

続いて向かうのは、多摩川の⽻村取⽔堰付近にある⽟川兄弟の像。兄の庄右衛⾨(しょうえもん)と弟の清右衛⾨(せいえもん)は、江⼾時代に⽟川上⽔の開削に⼤きく貢献しました。彼らの活躍をたたえて昭和 33(1958)年に建てられたのが、こちらの像。右側に⽴ち、当時の測量器具である間縄(けんなわ)を持っているのが兄、左側で間竿(けんざお)を持っているのが弟です。

face_papa1_positive.png

パパボイス
⽟川兄弟が⼯事の費⽤不⾜を⾃分たちで⽤意して、⽟川上⽔を完成させたんだよ。それによって、江⼾の町の⽔不⾜を解決したんだって。すごいね!

face_girl1_positive.png

キッズボイス
⼩学校でも習ったよ!

【INFORMATION】
玉川兄弟の像
http://hamura-kankou.org/tamagawa-josui/

11:10〜12:00 のんびりカフェ中⾞⽔⾞⼩屋

IMG-5551-トリミング.jpg

⽟川兄弟の像を⾒たら、⽔⾞のある古⺠家カフェ「のんびりカフェ中⾞⽔⾞⼩屋」へ。チューリップ畑のすぐ横にあります。

IMG-0071.JPG

チキン煮込みカレー(ランチタイムはコーヒまたは紅茶付き)1100 円(税込)
※チューリップまつりの期間はドリンクはセットになりません。

ランチの⼈気メニューは、チキン煮込みカレー。テイクアウトをすることもできます。ケーキのほか和風スイーツや⽢酒、季節のスイーツも充実しています。

IMG-5065.JPGカフェの横に流れる⽤⽔路には、本物の⽔⾞が。ゴトンゴトンと⽔⾞が回る⾵景は、昔の世界にタイムスリップをしたようです。

face_papa1_positive.png

パパボイス
⽻村市で⽣まれ育った中野さんが、⽔⾞のある⾵景を復活させたいと願い、1982 年に⽔⾞を⼤⼯さんの⼒を借りて復元したんだよ

face_mama1_positive.png

ママボイス
はじめは中野さんが蕎⻨屋を営業していたんだけど、現在は広若さんが、この場所を引き継ぎ、カフェを営んでいるんだって!

【INFORMATION】
のんびりカフェ中車水車小屋
https://www.facebook.com/Tsunagaruwakka/

12:30〜15:30 ヒノトントンZOO(⽻村市動物公園)

羽村市動物公園 外観.jpg

2018 年に 40 周年を記念して、エントランスなどがリニューアルされたヒノトントンZOO(⽻村市動物公園)。園内には羽村市出身のイラストレーター・さなの森SANAさんが描いたユニークな動物たちの作品が飾られていて、にぎやかで楽しい。

赤ちゃん休憩室.jpeg

⾚ちゃん休憩室もあります。

◆イラストレーター・さなの森 SANA さん
https://sananomori.official.ec

レッサーパンダ.jpg

園内では、キリンやサル、レッサーパンダ、ミーアキャットなどの哺乳類、エミューやペリカンなどの⿃類、ヘビやカメ、アヒルなど 80 種類以上の動物が⾒られます。

フンボルトペンギン.JPG

モルモットにふれあうことができる「どきどきハンズオン」や、ヤギやフンボルトペンギンのエサやり体験などお楽しみコーナーがいっぱい。それぞれ、開催時間や参加可能⼈数があるので、園内の情報をチェックしましょう。

エリア説明‗芝生広場.jpg

芝⽣広場や遊具、売店などがあるので、こちらでランチをして、ゆっくりと過ごすこともできます。

アミメキリン(親子).JPG

お気に⼊りの動物と⽬が合うかな? かわいい写真が撮れるといいですね。

face_boy1_positive.png

キッズボイス
モルモットを抱っこしたら、ふわふわしていて気持ちよかったよ!

face_mama1_positive.png

ママボイス
童話をモチーフにした展⽰になっているので、そのパネルを探すのも楽しい!

【INFORMATION】
ヒノトントンZOO(羽村市動物公園)
http://www.t-net.ne.jp/~hamura-z/index.html

16:00〜16:30 福島屋

AC6787A8-C69D-4321-85BB-91DFA887359C.jpeg

チューリップや動物に癒されたところで、羽村おなじみのスーパーへ。六本木や虎ノ門にも店舗を構えていますが、福島屋の本店は羽村です。無農薬の野菜や果物など、ここでしか手に入らない品揃えは魅力的!

3BCA2A44-200C-4112-ADA6-144BF80F1D3A.jpeg

豊洲市場から仕入れた魚介が並ぶ鮮魚コーナー。化学調味料や保存料なしでつくられた漬け魚も狙い目。

21E9D6D7-88D9-4A83-806A-A41ECF598327.jpeg

face_girl1_positive.png

キッズボイス
明日の朝は、卵かけご飯にしてね!

face_mama2_positive.png

ママボイス
お惣菜やお弁当もおいしいから、手抜きしたいときも助かる♪

【INFORMATION】
福島屋
https://www.fukushimaya.net


シャッターチャンスがいっぱいの羽村満喫アクディブプラン。帰宅してから、撮影した画像を見ながら振り返る時間も家族の会話が弾みます。自然や歴史を守り、継承していく街並みや人々の思いを、おさんぽの中でお子さんに伝えていけるといいですね。


取材・文/今井美由紀(Neem Tree)

Recommend おすすめ